スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海の夕陽

Category : 夕焼け
午後から時々陽が射したり曇ったりしていたが、空が焼けるのを期待して、鴎ヶ鼻海岸に向かった。

太陽がもうすぐ水平線に沈みそうなので、三脚をセットしてシャッターを切り始めた。

ところが沈む直前にシャッターが切れなくなり、カメラの表示を見たらメモリーが満杯になっていた。

ここは慌てても仕方が無いのでと自分に言い聞かせ、メモリーを交換シャッターを押し始める。

一番ハイライトになる水平線に沈む太陽を撮ることができなかった。

以前レンゲツツジを撮りに出かけたときに、年配のご婦人がシャッターが切れないと騒いでいたが、カメラを見たらメモリーが満杯。
前の画像を消してようやく再開したが、デジタルカメラは一回メモリーを挿し込むと殆ど交換の手間がいらないので案外このような場面に出くわすことがあるのではないかな。

自戒を込めて同じ失敗は繰り返さないように気をつけなければ!


11月12日の日没です。



_YCN9780_copy.jpg


450ミリの太陽
_YCN9803_copy.jpg


_YCN9801_copy.jpg


24ミリ
_YCN9854_copy.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 夕日
ジャンル : 写真

夕焼けを探しに2

Category : 夕焼け
30分ほどカップル達に冗談を言いながら待っていたら、ようやく陽が沈み始めた。
西の空が真っ赤になることを期待しながら・・・
佐渡は見えないが、それらしき光が赤くなり始める。
台風が近付いているからもっと焼けてもいいのだが。

波に光が反射して・・・いいぞいいぞ一人満足
1.jpg


と思ったらなぜか赤い光が隠れてしまう
2.jpg


カップル達も肩を寄せ合い夕日を眺めてはいたが・・・ウラヤマシイ(^^)v
3.jpg



早く帰らないとお父ちゃんに叱られる・・・と言いながら帰るカップル
4.jpg


赤みが復活でも直ぐに暗くなる
5.jpg


米山大橋はいい感じ
7.jpg


というわけで今回は失敗に終わりました(´・ω・`)

おわり

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

夕焼けを探しに

Category : 夕焼け
昨日の4時過ぎ空を見上げるといつもと違う雲が空を覆っていた。
これなら雲が夕焼けで色づくかも知れないと、淡い期待を抱いて買い物ついでに車を走らせ青海川の恋人岬まで。
恋人岬(最近各地に同じ名前の岬が出現)は三連休の中日でやはり若い二人連れが多い。
カメラをぶら下げた中年オヤジは自分だけでした。


☆夕焼けの結果は明日UPします☆

近くの山にこんな雲が、この雲が真っ赤に焼けたらと思いつつハンドルを握る。
_YCN7067.jpg


途中にある鯨の地下道(時々頭から塩を吹きだす)
_YCN7069.jpg


恋人岬の入り口
_YCN7071.jpg


_YCN7072.jpg


_YCN7073.jpg


以前は上に見える建物で食事もできたが、現在は喫茶と土産物とこのプレートが売られている。
_YCN7081.jpg


プレートの数数千(頭が悪く数えきれなくてごめんなさい(^_^;)
_YCN7080.jpg


国道にかかる橋、後方の山は米山(よねやま)橋の下には信越本線が走っている。
_YCN7085.jpg

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。